FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

モスキートンはもう聞こえない

外構の重要性。

毎回、終盤で現場に行き検討します。

この家はRC(コンクリートの壁)の高さと幅、

植栽の配置に特にこだわりました。



丘とRC01.jpg



リビングの向こう側に何が見えるかと何を見せたいか。

住みながら何を感じてもらえるかと将来的なコト。

あとは建物本体とのバランス。

植栽はその樹の特性を生かし四季を愉しめるような配置を心掛けました。

直線の建築に対して曲線や曖昧なラインで遊ぶ外構。

今回は芝の丘が向こう側の景色を和らげてくれました。



丘とRC02.jpg



外構は脇役ではなく建物の一部。

大げさかもしれませんが内外装工事と同じぐらい大事。

おざなりであってはいけないといつも思います。



□JIN
last 38days.

スポンサーサイト

2011.04.26 | Comments(0) | Trackback(0) | diary

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad


profile


RIGHT STUFF DESIGN FACTORY(ライトスタッフデザインファクトリー)は建築設計/施工を手掛けるデザイン志向の建築会社であり、「心地よい場」をデザインするスペースの総合コンサルテイングカンパニーです。

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。